結婚指輪の正しい保管方法とは?

結婚指輪の正しい保管方法とは?

結婚指輪を普段つけずに大事な時だけつけるという人は少なくありません。
特にシルバーリングだと傷つきやすかったり、空気に触れると酸化したり、光に当たると変質してしまったりしますので注意が必要です。
では正しい保管方法はどうすればよいのかというと、まずなるべく空気に触れさせないようにする必要があります。
指輪は経年変化によって、黒ずんだり変色したりします。
その為保管する場合は指輪専用のケースにしまっておくとよいです。
また指輪の素材によっては光に長時間当たっていると変質してしまう恐れもあるので、紫外線をカットする箱の中やタンスの中など出来る限り日の当たらない場所にしまっておくと変質せずに保管できます。
気をつけなければならない事は他にもあります。
それは空気や光を出来るだけ遮断させる事も大事ですが、ずっとしまい続けておくのも空気の入れ替えが出来ず湿気がたまってしまい良くありません。
定期的に指輪を布で拭いたりして手入れをする事も必要です。
保管場所には乾燥剤を入れておけば結婚指輪を湿気から守ってくれるので入れておくと安心です。

結婚指輪で女性に人気のブランドとは?

様々なジュエリー店が結婚指輪などのブライダルリングを販売していますが、多くの女性から人気を集めているブランドが俄です。
結婚指輪というのはファッションリングとは違い、気分でつけかえることはできません。
また人によっては常に身に着けておくという人もいるので、長年つけていられる耐久性や飽きのこないデザインというのは大切になってきます。
俄は他のブランドとは違い、独自のダイヤモンドカットを施しています。
海外でもっとも美しいと言われる比率「黄金比」というものがありますが、日本人が古くから美しいと感じる比率が「白銀比」と呼ばれるものです。
1:√2という白銀比によるダイヤモンドカットはこの俄の最大の特徴であり、日本人ならではの奥ゆかしい美的センスだけではなくその上質さも一流です。
またそれぞれのリングに名前とストーリーがあるため、このストーリーも人気を集めている理由の1つです。
海外ブランドにはない俄独自の美的センスが光るリングがたくさんあり、一生身に着けるに値するほどの価値があります。